よくあるご質問

当店に寄せられるよくあるご質問を掲載しております。お問合せの前にご一読ください。

商品全般について

「キット商品」と「印刷込み商品」と迷っています。どちらにしたらいいでしょうか?

「キット商品」はご自分で印刷して作るための用紙セットです。予算をかけたくない方、お時間に余裕のある方におすすめです。「印刷込み商品」はお忙しい方や、安心してプロに任せたいという方におすすめです。

「天使の招待状」以外で購入した用紙に印刷を頼むことはできますか?

大変申し訳ございませんが、他社製品への印刷はお受けしておりません。

表紙(外紙)への加工はできますか?

表紙への印刷などの加工は出来ません。

データを送るので印刷だけお願いできますか?

大変申し訳ございませんが、データ受けでの印刷は行っておりません。
編集ソフトが違うため、一からの作業になります。よって、印刷込み料金がそのままかかります。

Wordの操作について教えてほしいのですが?

大変申し訳ございません。データ作成の際のWordの操作方法や印刷工程の問題につきましては、お客様のパソコンやプリンターの環境設定を完全に把握できないため、お問合わせには一切応じることが出来ません。何卒ご理解の上ご了承願います。

商品購入後のメールが届かないのですが?

フリーメールや携帯メールの場合、自動的に迷惑メールと判断される場合がございます。お手数ですが、「迷惑メールフォルダー」の中をご確認ください。
「印刷込み商品」でのご注文のお客様は、メールにて校正の確認作業を行っていただきますので、PCメールでの登録をお願いいたします。

切手はついていますか?

「キット商品」「印刷込み商品」ともに切手はついておりません。返信用ハガキと封筒の切手をご購入いただく必要があります。
返信用ハガキは52円切手、封筒は内容物により82円または92円が必要になります。郵便局でご確認の上、下記のような慶事用切手をお求めください。 慶事用切手

「キット商品」について

予備紙はどうすればいいですか?

「天使の招待状」ではキットは1部単位から、また、単品でも購入が可能(印刷込みは30部以上から)となっております。
追加で購入すると金額が低いため運賃が必要になる場合がありますので、あらかじめ多めに注文されることをおすすめします。

中紙はどのようなプリンターに対応していますか?

マルチプリンター用紙になっておりますので、インクジェットプリンター、レーザープリンター、コピー機のいずれにも適しております。

注文後の納期を教えてください。

16時までにいただいたご注文については翌営業日の発送になります。出荷後1~3日以内にヤマト便にてお届けいたします。
定休日の発送業務は行っておりませんのでご了承ください。

急いでいます!当日発送できますか?

購入手続きをお済ませの上、まずはお電話(0776-26-0211)ください。在庫の有無と集荷の状況を確認の上、出来る限りご希望に沿うように対応いたします。

「印刷込み商品」について

どのように注文したらいいですか?

まずは「お見積りフォーム」より「ペーパーアイテム印刷込注文」にチェックを入れてください。ご希望の商品名や各ご質問、お客様情報を入力いただき送信してください。後ほど弊社スタッフよりメールにて詳細をご案内申し上げます。 お見積りフォームはこちら

必要な部数が30部未満なのですが?

誠に申し訳ございませんが、「印刷込セット」の商品は30部からとさせていただいております。

招待状の文面を招待客によって変えたいのですが?

合計50部以上の場合は無料で2種類までお作りいたします。
50部未満の方、または文面が3種類目からは別途必要となります。特別料金表をご参照ください。 特別料金表はこちら

返信はがきの出欠面の内容を変更したいのですが?(アレルギー、宿泊の有無、メッセージ欄などを追加)

はい、可能です。50部以上の場合は無料で変更可能です。50部未満の方は別途料金がかかります。特別料金表をご参照ください。 特別料金表はこちら

筆耕(宛名書き)はお願いできますか?

はい、お受けいたします。但し「印刷込み商品」のご注文の方に限ります。毛筆筆耕と印刷筆耕がございます。詳しくは「筆耕について」をご参照ください。 筆耕について

原稿はどのように送ればいいですか?

メール、FAX、郵送にてお送りください。
「招待状申込書」「席次表/席札申込書」「御席順原稿」「席次表オプション申込書」にご記入、またはご入力の上、メールならinfo@angel-pj.jp、FAXなら0776-26-0252へお送りください。
出来るだけメールにてお送りいただけると助かります。

招待状について

招待状は出席者全員に出すのですか?

ご夫婦やご家族をお招きする場合は、招待状は一家に一部になります。封筒の宛名書きを連名にして発送します。但し、ご家族の中で成人された方がいらっしゃる場合は、同世帯でも別に出されるのが正式です。

招待状はいつ発送するのでしょうか?

挙式の2ヶ月前には発送しましょう。また返信日は挙式の1ヶ月前に設定し、出欠状況を把握してから席次表にとりかかりましょう。

付箋について教えてください。

「キット商品」の場合は用紙をご購入の上、必要な付箋をダウンロードし印刷してください。
「印刷込み商品」の場合は必要な付箋の数を申込書に記入してください。集合時間は空欄になっておりますので、お手数ですが手書きでご記入ください。

席次表、席札について

席次表の部数はどのように決めれば良いですか?

席次表は1家族につき1部お渡しするのが一般的です。招待状や引き出物の数と同じになることが多いようです。

席次表の一般的な招待客の並び順を教えてください。

「席次表のマナー」をご参照ください。 席次表のマナーはこちら

席札の肩書、敬称について教えてください。

「席次表のマナー」をご参照ください。 席次表のマナーはこちら

新郎新婦、ご両家ご両親の肩書、敬称について教えてください。

新郎新婦の席札の要、不要をはじめ必要な場合でも「名前のみ」または「新郎(新婦)○○」と肩書きをつける場合など会場によって異なるようです。
またご両親の席札も敬称「様」の有無、「新郎父○○」のように肩書の有無など、これも会場によって異なります。担当の方にご確認することをお勧めします。

披露宴の何日前に完成すればいいですか?

披露宴直前に追加や欠席、移動があることもございますが、遅くても2日前には完成させましょう。
会場の方で必要とする場合もあるようですので、ご担当の方とご相談ください。

PAGE TOP