席次表のマナーについて

席次表は、お二人の心遣いが表れるアイテムの一つです。
出席してくださるゲストの方に失礼のないよう作成しましょう。
また、ゲストの方が和やかに楽しいひとときを過ごせるように席順を工夫しましょう。

席次表の準備

席次の順番は、ゲストの立場やお二人との関わりなどによって決めます。
あらかじめ「主賓」「上司」「先輩」「同僚」「友人」「親戚」「家族」などグループ分けをしておきましょう。

配置について

新郎新婦の席(高砂)に向かって左が新郎側、右が新婦側となります。
両家で人数に差がある場合は中央の列で調整をしてください。
高砂に最も近い席が上座、出入口に近い席が下座となり、通常、上座には主賓や職場の上司、下座には家族が座ります。

拡大 席の配置

上座から下記の順番を参考に配置してください。

  1. 主賓(勤務先の役員・上司、恩師など)
  2. 勤務先の先輩
  3. 同僚、友人
  4. 親戚(関係が遠い親戚や年配者が上座)
  5. 家族(父母が下座)
ゲストの方がくつろげるように考慮しましょう。
  • 知り合い同士、同世代の方を近くの席に
  • 小さいお子様を連れた方、お年寄りなどは出入口に近い席に
  • 事前に遅刻・早退が分かっている人は出入りが目立たない席に

肩書き・敬称について

肩書き

さまざまな表記方法がありますが、ゲストに失礼にならないよう配慮しましょう。
そのゲストをお招きした理由、立場がよくわかり、本人に喜ばれる肩書きを考えましょう。

■一般的な肩書き

関係 肩書き 注意事項等
媒酌人 媒酌人 … 御媒酌人
媒酌人の奥様 … 御媒酌令夫人
 
主賓・目上の方 ○○○○株式会社 代表取締役社長
県立○○高等学校 校長
○○○市議会議員 など
企業名・部署名・役職名は正確に。
特に異動・昇格の時期は、最新の情報を確認しましょう。
主賓・目上の方のご家族 ○○○○様令夫人
○○○○様御令息(御令嬢)
 
会社関係 ○○○○株式会社 営業部 部長
株式会社○○○○ ○○支店
新郎(新婦)上司
新郎(新婦)勤務先先輩
新郎(新婦)元上司
新郎(新婦)同僚 など
役職を持たない場合は、企業名・部署名のみとします。
先輩や同僚は、企業名・部署名を省略して「先輩」「同僚」と表記する場合もあります。
恩師
お世話になった方
新郎(新婦)高校時代の恩師
新郎(新婦)高校恩師
新郎(新婦)恩人 など
恩師が現役の場合は勤務先を表記する場合もあります。
友人
学生時代の先輩 など
新郎(新婦)友人
新郎(新婦)同期
新郎(新婦)大学先輩 など
 
友人のご家族 ○○○○様令夫人
新郎(新婦)友人
○○○○様御令息(御令嬢)
○○○○様お子様
奥様・お子様の年齢や面識の有無、ご関係によって決めます。
近所の方 新郎(新婦)御近所  
父母の友人など 新郎(新婦)父母友人
新郎(新婦)知人
 
家族・親戚 新郎(新婦)父
新郎(新婦)祖母
新郎(新婦)従兄 など
下図(親族相関図)を参考にしてください。

■親族相関図

親族相関図

敬称

「様」が基本となります。
家族には敬称を付けません。ただし、家族でも姓が異なる場合は「様」を付けます。
小さなお子様(小学生以下)には「くん」「ちゃん」を使うのが一般的です。

上記は一般的なマナーです。地域の風習や式場によっても異なりますので、必ずご両親や式場の方に相談しましょう。

PAGE TOP